家族留学の新規登録

大学生はこちら ご家族の方はこちら
家族
家族留学の流れ
女性の生き方のロールモデルに出会える!
気軽に相談できる先輩と出会える!
自分の経験を次世代に伝えることができる!
子供に新しい出会いを届けられる!

*「仕事」の面だけでなく、結婚や出産も含めた女性の生き方

media
日経DUAL

2015.11.26ネット記事

【日経DUAL】イマドキの女子大生の問題意識、結婚観とは?

NHK首都圏ネットワーク

2015.11.02テレビ特集

【NHK首都圏ネットワーク】子育て家庭の本音聞く“家庭留学”

外務省

2015.08.25-26イベント登壇

【外務省】女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW!2015)

日本テレビ NEWSZERO

2015.05.14テレビ特集

【日本テレビ NEWSZERO】ZERO HUMAN

メディア掲載一覧はこちら
report
矢部さん

大学4年生 家族留学参加者

矢部 陽子さん

子供が生まれるなど、状況が変わったら働き方も変えていいんだと思えるようになりました。


私が家族留学を通して変化した点は、状況が変わったら働き方も変えて良いと思えるようになったことです。転職したり、辞職したりということは無責任なのではないかという悩みもありましたが、ご夫婦や他の留学生に相談することができ、勇気づけられました。いろいろと考えていただいた子育てに関する具体的なアイディアは将来必ず役に立つと思えました。また、「こどもって可愛いな」と実感したり、「総合職勤務でも子育てはなんとかなるんだ」と知ったりすることができて良かったです。本当にこどもって素晴らしいです。

福家さん

受け入れ先 ご家族さま

福家 泰子さん

いろんな人と出会うことは、いろんな価値観を見ること。人生を豊かにしてくれるはず。


バギーやだっこ、ミルクやおむつ替えにお風呂まで、参加してくれた子たちがみんな積極的にやりたい!と言ってくれて楽しかったです。そして私たちも人生まだまだあって、語れるような年齢でもないのですが、いろんな人と出会うことはいろんな価値観を見ることができて、人生を豊かにしてくれるはず。私もいろんな価値観の人と出会いたいと思っていて、だから普段接点のない女子大生や女子高生と出会えるこの企画って素晴らしいな、と思ったんです。受け入れる家庭にも、参加する子たちにも、大切なものを与えてくれるのが家族留学だと思います。

学生登録数
ママさん登録数
qa

Q:女子大生以外でも参加できますか?

はい。男子学生や高校生、大学院生の方の参加も歓迎しております。女子大生以外の方が参加される場合は、ご家庭に事前にご連絡し、承諾が取れたご家庭にマッチングしております。

Q:事前に準備しておくことはありますか?

ご登録後、manmaから事前説明兼カウンセリングのご連絡をいたしますので、そちらにご参加いただいた際にご説明いたします。

Q:参加費はかかりますか?

1回の家族留学につき参加者のみなさんから500円の参加費をいただいています。

Q:東京都以外に在住でも、参加できますか?

受け入れ家庭があればどこでも開催いたします。ご登録時に記載いただいた地区にて、マッチングが可能かmanmaからご連絡致します。受け入れ家庭があれば、オンライン決済とSkype説明会でご参加が可能です。

Q:家族留学は1回にかかる時間は?

受け入れ家庭のお住まいの場所にもよりますが、オーソドックスなのは午前中から午後8時頃までです。ご希望によって、平日の夜のみなどの開催も可能です。カウンセリングの際にご相談ください。

team

manmaとは、”いまの女子大生の手で安心して母になれる社会をつくる”をコンセプトに活動する、女子大生チームです。学生が現役子育て家庭の日常に1日同行し、生き方のロールモデルの生活を体験する「家族留学」の取り組みを中心に、就職前の学生に仕事のキャリアだけでなく、その先の結婚や出産も含め、主体的に人生を設計する機会を届けています。

--- 過去のプロジェクトはこちら ---

女子大生100人に聞いた
女子大生100人に聞いた
働くママインタビュー
働くママインタビュー
ライフキャリアワークショップ
ライフキャリアワークショップ
託児インターン
託児インターン
manmaスタッフ一覧
500x500