自分に合ったカラーで過ごせたらと思えた!◆家族留学1Dayイベント参加者の声◆

参加者の声

こんにちは、今村です。先日久しぶりに娘が発熱し平日の1日を一緒に過ごしました。
抱っこしてあやして看病していたのころに比べると、小学生になり看病という点ではラクになったなぁと思います。一方で熱が下がった翌朝に泣き出したりとキモチの部分では複雑になり、どう本音を話してもらうかは難しく感じることもあり、親としてのかかわり方は日々試行錯誤で、学ぶことの連続です。
さて、本日も4月に開催しました家族留学1DAYイベントの参加者の声をお送りします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆★家族留学参加者の方の声★☆
☆実施日:2017年月 4月土曜日

☆家族留学生:石川様
<家族留学を通して気付いたことや学びを教えてください>
・子どもを産み育てる上での大変さは出産がピークではなく、産後にも訪れるとのことを学び、周囲をうまく頼り、家族や夫と協力体制を作ることが大切ということ
・全て完璧に、と思うと自分も疲れてしまうので、「すべてにおいて手を抜かないママがえらい」という固定概念から自分を解放してあげること
・夫婦であっても考え方は違うため、その違いを受け入れることが歩み寄りのために大切であるということ

〈家族留学を通じて変わったことを教えてください〉
・どうしても自分の育ってきた家族や、メディアで先行する家族像にとらわれがちだったが、家族の数だけ家族のカラーがあり、将来は自分たちに合ったカラーで過ごせたら、と思えたこと。

<家族留学をしたご家庭の魅力を教えてください>
とても温かい雰囲気のあるご家庭で、パパさんも積極的に子育てに関わっていらっしゃいました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
「○○は母親がしたほうがいい」「子育てに○○をしたほうがいい」と自分自身が固定概念に縛られていることはまだまだ多いなと私自身も思います。
今回の感想を読んで改めて、固定概念から完全に解放することが難しくても、抱え込まず自分がヘルプを発信していく機会・周りを頼る機会を増やしていって、自分も誰かのヘルプの際は手をさしのべられる人になっていきたいなと改めて感じました。

ありがとうございます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【manmaからのお知らせ】
☆5/22朝日新聞朝刊に男性限定企画「ライフキャリア座談会」について掲載いただきました!
詳細はこちら
☆『ライフキャリアプログラム』『家族留学』を大学の授業・企業の研修や採用イベントへの活用にご興味お持ちのご担当者様、manmaへの取材希望のマスコミご担当者様、その他manmaへのお問い合わせは、manmaホームページよりお願いいたします。