法人化のお知らせ

プレスリリース

株式会社manma( 本社:東京都豊島区南大塚3-36-7、代表取締役:新居 日南恵、以下「manma」)は法人化し、学生任意団体manmaから株式会社manmaとなったことをここにご報告致します。

 

 

■株式会社manmaとなるまでの背景
2014年1月に代表の新居を筆頭に女子大学生5名で始めたのが学生任意団体manmaでした。2015年1月から本格的に家族留学[1]の事業を開始し、述べ300件の家族留学を実施してきました。その間、登録いただいた参加者は日本全国で380名、そして登録家庭は300家庭にのぼります。今までになかった新たな事業として読売新聞、朝日新聞、NHK、地方テレビ局をはじめ多方のメディアにも興味を持っていただきました。任意団体の代表として新居は講演活動も積極的に行い、自らテレビやラジオの出演を行ってきました。このような機会に恵まれ、新居は若者を代表とするオピニオンリーダーという地位を築くことができました。去年度からは内閣府の「結婚の希望を叶える環境整備に向けた企業・団体等の取り組みに関する検討会」の構成員や日本国政府主催WAW!のアドバイザーを務めています。この3年で多くの方にmanmaという団体を知っていただきました。
2年間任意団体としての活動を経て更に事業を拡大し、家族留学以外の事業も開始ことを考え、法人化することにいたしました。法人化することにより、manmaがビジョンとしてかかげる「家族をひろげ、一人一人を幸せに」を実現するための機会をより多く得られると考えています。株式会社として、日本の企業や、自治体などにアプローチをし、manmaのビジョンに共感していただき、共に「人々が支え合う社会を作る」ことを第一に考えていきます。

 

■今後の活動・事業について
今後もmanmaの事業として、家族留学の運営を継続していきます。自社システムを導入したことにより、より多くの参加者及び受け入れ家庭のマッチングが行えるようになりました。家族留学の他に、主要事業として、ダイバーシティー推進、女性活躍をテーマに採用や入社後のサポート等の企業の課題解決と発信をサポートする事業を展開していきます。日本の法人様と一緒に 、働く意欲も高く主体性のある女子学生に向けてキャリアとライフの両立について情報を発信し、両立のために会社の採用や制度における課題解決も行っていく事業です。経営者2名(代表及び副代表)は両者共に大学院生と大学生であり、運営メンバーのほとんどが現役大学生なmanmaだからこそ分かる当事者の考えが始まりでした。運営メンバーも感じている情報の不足、そして大学生との強いつながりを持ったmanma だからできるこの事業を通してキャリアとライフのリアルについて情報を発信していきます。

 

■最後に
株式会社manmaとなり、より幅広い事業展開に励んでいきます。manmaとの協業にご関心をもっていただけるかたがいましたら、下記窓口までお問い合わせください。

 

■会社概要
会社名:株式会社manma
代表者:新居 日南恵(におり ひなえ)
所在地:東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル507室
設立:2017年1月13日(株式会社manma設立)/2014年1月13日(任意団体manma設立)
事業内容:家族留学/ライフキャリアサポート事業/コンサルティング事業/講演・研修事業/PR事業/イベント事業/他
URL:https://www.manma.co

[1] 家族留学とはプレママ・プレパパ世代の若者が、子育て家庭に1日「留学」をし、家庭と仕事について実際に両立しているお母さん、お父さんから話をきく機会を提供しているmanmaの事業です。

 

以下バリュープレスにてプレスの配信をいたしました。
https://www.value-press.com/pressrelease/188885